バスクリン 日本の名湯至福の贅沢14包

上へ
レジに進む

カテゴリーから探す

バスクリン 日本の名湯至福の贅沢14包

在庫:○
本体価格 : 598+税
5ポイント
<商品紹介>
「日本の名湯」とは開発者が温泉地を直接訪れ、温泉分析表をもとに湯質を徹底研究した温泉 タイプの入浴剤です。
色と香りで情緒を表現し、各温泉地に認められた温泉タイプの入浴剤です(温泉地公認)。
至福の贅沢は誰もが一度はつかりたいと思う、憧れの湯を贅沢に詰め合わせました。
母の日、父の日のギフトや、お友達同士のプレゼントにも。個包装なので旅行や出張のお供にも。
■にごり湯の名湯4湯
-登別カルルス(北海道)/重曹芒硝炭酸湯:体を芯まであたためる
-乳頭(秋田県)/含マグネシウム重曹湯:肌をつるつるにして体をあたためる。
-山代(石川県)/芒硝湯:体をじんわり芯まであたためて血色のよい明るい顔色になる。
-黒川(熊本県)/重曹芒硝湯:体を芯まで温めて肌をなめらかに整える。
■透明湯の名湯5湯
-野沢(長野県)/芒硝湯:新鮮でやわらかい湯ざわりの湯が体をしっとりあたためる。
-道後(愛媛県)/弱アルカリ性重曹湯:肌がつるつるになる。
-那須塩原(栃木県)/芒硝湯:体を芯まで温める。
-奥飛騨新穂高(岐阜県)/重曹湯:肌をつるつるにして体を温める。
-鳴子(宮城県)/重曹湯:肌をしっとりなめらかに整える。
-美作湯原(岡山県)/弱アルカリ性重曹湯:肌がつるつるになる。

<使用上の注意>
■皮フ又は体質的に異常がある場合は、医師に相談の上使用する。
■使用中や使用後、皮フに発疹、発赤、かゆみ、刺激感等の異常が現れた場合、使用を中止し、皮フ科医に相談する。使い続けると症状が悪化することがある。
■本品は食べられない。万一大量に飲み込んだ場合は、水を飲ませる等の処置をし、医師に相談する。
■入浴時、浴槽でのすべりに注意する。
■本品と他の入浴剤の併用は避ける。
■入浴以外の用途には使用しない。
■本品には浴槽・風呂釜をいためるイオウは入っていない
カタログ番号
99999
商品番号
125-4548514153943